FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月は氏神様のお祭りです

古くから伝承される天満宮曽我神社大祭は、秋の豊作を祝い祈願するお祭りです。
11月6日(日)は、伊与木川の近くにある曽我神社と天満宮から、鹿島神社の向かい側にある黒潮一番館の広場まで、おみこしが練歩いてきます。

u1.jpg

おみこしが歩いてくる道路沿いには、出店も並んでいました。

u2.jpg

おみこしが来る前に、神主さんが別の神棚コーナーで御祓いをしています。
黒潮一番館に、おみこしを収める場所があります。

u3.jpg

男子がおみこしをかついできて、鹿島神社の向かい側のコーナーにおみこしを収めると、本格的なお清めがはじまります。

u35.jpg

おみこしをかついできてくれたメンバーに、黒潮一番館でカツオのタタキや鯛いよ飯など、お祭り用の昼食をとってもらいます。

u4.jpg

子供はメイクアップをして、おみこしが収められている前で、こ踊りをします。

u5.jpg

太鼓を叩いて踊りますが、太鼓の音は邪気を祓うそうです。
昔は、女の子は踊れず、男の子のみ踊れたそうです。

u6.jpg

遠く後ろに見える、小さい島に、鹿島神社があります。
鹿島も昔は、女性は入ってはいけない島だったそうです。

u7.jpg

そしてまた、おみこしは曽我神社と天満宮へ帰っていきます。

u8.jpg

近所に何軒か神社があるので、11月はお祭りが多いです。
11月13日(日)は、恵比寿神社でお祭りがありました。
こちらは、旗でデコレーションをして少人数で拝む、静かなお祭りでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫カツオ

Author:猫カツオ
日本一のカツオの産地、高知県黒潮町土佐佐賀の漁港の近くで暮らしています。
海の潮騒を聞きながら、のんびりと森林浴をしたり、極上の鮮魚を食べる優雅な日々を過ごしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。