FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全天日塩作り

黒潮一番館で出す、カツオのタタキにふっているお塩は、ソルトビーさんの完全天日塩の海一粒を使用しています。
黒潮一番館から車で10分程のところにある、ソルトビーさんでは、天日塩作り体験もできます。
60分〜90分のコースで、塩のかくはん等の作業体験や、オプションで、塩のにがりを使った豆腐作りなどもできます。

s1.jpg

高知県幡多郡黒潮町では、手作りのお塩をつくっている場所が数箇所あります。
黒潮一番館から、塩の道を通って、熊野浦方面へ行きます。

s2.jpg

景色の綺麗な海沿いを、山方面へ進んでいきます。
天日塩のソルトビーさんは、みかん狩りのできる、潮風みかんさんの近くにあります。

s3.jpg

ソルトビーさんの「採かん装置」という木とネットだけで作られた装置です。
この中で、海水を循環させ、太陽と風の力だけで徐々に塩分濃度を上げていくそうです。

s4.jpg

水が綺麗な満潮時の潮止まりの時に、黒潮の海水を採かん装置の中へポンプでくみ上げます。

s5.jpg

かくはん作業が行われるハウスです。
塩分濃度が海水の5〜6倍になったら、このハウスで塩を結晶にします。

s6.jpg

お塩になるまで、夏場は約1ヶ月、冬場は約2ヶ月かかるそうです。
加熱処理なしの天日塩は、ミネラルたっぷりだそうです。

s7.jpg

細かな不純物まで取り除く、選別作業をしています。
手間と時間を惜しまないゆっくりとした時間の流れが必要な天日塩です。
「太陽」と「風」、自然のエネルギーだけで塩を作っています。

s8.jpg

黒潮町の海水でできた、手作りのお塩は、黒潮一番館のお土産コーナーでも販売しています。
真ん中の、海一粒という天日塩とボトルに入ったにがりが、ソルトビーさんの商品です。

ソルトビー → http://ziba3.net/salt-bee/index.htm
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫カツオ

Author:猫カツオ
日本一のカツオの産地、高知県黒潮町土佐佐賀の漁港の近くで暮らしています。
海の潮騒を聞きながら、のんびりと森林浴をしたり、極上の鮮魚を食べる優雅な日々を過ごしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。