FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオのタタキ作り体験300人

奈良市立三笠中学校から300名程の生徒さんが、カツオのタタキ作りを体験してくれました。
一度に300人がカツオのタタキ作り体験をするのは難しいので、午前中・午後・翌日の午前中と3班に分かれて体験にいらしてくれました。
高知県四万十市&黒潮町の旅は、1泊2日のホテルも班ごとに分かれ、海釣りやカヌーなどの体験もされたようです。

mka1.jpg

午前中のA班の生徒さんは、ブルーのジャージで訪れました。
今回は、漁師のおじさんも、ブルーのTシャツとキャップで登場しました。

mka2.jpg

一通り、カツオのタタキ作り体験とお食事が終わった後、船にのって一本釣り擬似体験で遊びました。

mka3.jpg

カツオと同じくらいの重さにしたペットボトルを地面に置いて、カツオのペットボトルを手作りの竹竿で釣ります。
漁師さんが、カツオの一本釣りのコツを手ほどきしていました。

mka4.jpg

午前中のA班が帰ると、午後から来るB班のタタキ作り体験の準備が始まりました。

mka5.jpg

午後からのB班は、昼食は済ませてあったので、軽食のタタキ作り体験でした。

mka6.jpg

お食事は、カツオのタタキとあら汁のみをお召し上がりになりました。

mka7.jpg

翌日の午前中は、C班がいらっしゃいました。
カツオをまな板の上で切る前に、カツオが海の中でどのように泳いでいるか説明しています。

mka8.jpg

大人数の中、かわるがわる交代で、カツオを藁焼きにします。

mka9.jpg

漁師さんが、庭で四つ葉のクローバーを見つけ、生徒さんにプレゼントしていました。
カツオが食べられない生徒さんには、代替えの唐揚を用意していました。
とても親切です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫カツオ

Author:猫カツオ
日本一のカツオの産地、高知県黒潮町土佐佐賀の漁港の近くで暮らしています。
海の潮騒を聞きながら、のんびりと森林浴をしたり、極上の鮮魚を食べる優雅な日々を過ごしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。