FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学5年生148名のカツオのタタキ作り体験

雨が降っていたので、テントをはって用意周到にしていましたが、生徒さんが到着する直前に雨がピタッとやみました。

聖母1

京都聖母学院の生徒さんは、日頃の行いが良いから、神様が雨をストップさせてくれたのかしら?
なんて不思議な気分になりつつ、広々とした外でお迎えでき、カツオのタタキ作りにご案内です。

聖母2

漁師さんの、カツオの一本釣り漁についてのパネル説明が終わった後、各テーブルに、カツオ丸ごと1本が運ばれてきました。
生徒さんからは、「おぉ、すげー!」の声があがり、興味津々のようです。

聖母3

カツオに包丁を入れるのは少し勇気がいるようで、「これがカツオの運命だったんだ。」と呟く生徒さんがいたり、微笑ましい光景でした。

聖母4

スタッフも、至れり尽くせりでフォローしています。
小学生なので、エプロンのヒモを結んであげたり、「寒い?」なんて声がけをしたり、気遣いも抜群です。

聖母5

スタッフ以外の方も協力的で、ハラボの炭火焼を手伝ってくれています。

聖母6

カメラを向けると、人懐っこい生徒さん達は、笑ってポーズをとってくれました。
お食事の前は、食べ物の恵みに感謝したお祈りをしてからお食事をするようです。
アメリカ人のクリスチャンを思い出してしまいました。

聖母7

帰りは、元気よく「おおきに〜」とバスの中から手を振ってくれサヨナラです。
とても素直でノビノビとした、京都聖母学院の小学5年生148名の生徒さん達でした。
足摺にも行かれたみたいですが、海の中に潜っていく水族館もオススメです。→ http://www.a-sea.net/


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫カツオ

Author:猫カツオ
日本一のカツオの産地、高知県黒潮町土佐佐賀の漁港の近くで暮らしています。
海の潮騒を聞きながら、のんびりと森林浴をしたり、極上の鮮魚を食べる優雅な日々を過ごしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。